住友商事が減配発表で、株価急落!

取引日記

保有銘柄の8053 住友商事、11月1日発表の「2020年3月期 連結業績予測及び配当予想の修正のお知らせ」により、減配が発表されました

https://www.sumitomocorp.com/-/media/Files/hq/news/release/2019/12640/20203.pdf?la=ja
よもぎ困り顔
よもぎ

保有している銘柄の、減配発表って初めて…!!

高配当株に投資している方は、減配は即売却というルールを設けている方も多いですね。

スポンサーリンク

住友商事の配当利回り

配当政策

2018年度からの3ヶ年を対象とする「中期経営計画2020」においては、連結配当性向30%程度を目安に、基礎収益やキャッシュ・フローの状況等を勘案の上、配当額を決定することとしています。

また、今年は創立100周年の記念配当として1株あたり10円がプラスとなります

一株当たり配当金額の推移

出典:住友商事ホームページ
年度1株当たり
配当金(年間)
中間配当期末配当
2012年46円25円
21円
2013年47円23円24円
2014年50円25円25円
2015年50円25円25円
2016年50円25円25円
2017年62円28円34円
2018年75円37円38円
2019年
(予想)
80円
(普通配当70円+
100周年記念配当10円)

45円
(普通配当35円+
100周年記念配当10円)
35円

配当利回りは4.5%と高配当です。

住友商事、減配を発表

本日2019年11月1日付けで、減配を発表しました。

上記のデータは、修正後のもので修正前は前期50円、期末40円の年間90円でしたので、10円の減額となりました

減額理由は、

2019年の通期見通しは、資源ビジネスにおいて、石炭価格などの資源価格下落の影響が見込まれることに加え、北米鋼管事業において、需要の回復が遅れている影響や、自動車関連事業が低調に推移していることなどから、当期利益の連結業績予測を3,000億円に修正致しました。

住友商事-2020年3月期 連結業績予測及び配当予想の修正のお知らせ

当期の予想年間配当金は、上記の通り連結業績予測を3,000億円に修正したことを踏まえ、普通配当を1株当たり70円(直近予測80円)とすることに加え、創立100周年の記念配当として1株当たり10円を中間配当に併せて実施することとし、合計80円(直近予測90円)と致します。

住友商事-2020年3月期 連結業績予測及び配当予想の修正のお知らせ

住友商事の配当は年何回?権利確定日はいつ?

住友商事の配当は中間配当、期末配当の年2回です。

今年2019年の配当権利確定日はこちら。

  • 2019年9月30日
  • 2020年3月31日

住友商事の権利付き最終日

住友商事の株主配当権利日は、3月末と9月末の年2回です。

権利付き最終日迄に株を購入することで、配当金の権利を得ることができます。

今年2019年の権利付き最終日はこちら。

  • 2019年9月26日
  • 2020年3月27日

今後の株価は?

今回の決算で、株価は前日比-99.5円急落

しかし個人的には、記念配当も含めればですが前年度より増配しており、失望売りする程のことはないかな、と考えます。

元々配当性向は30%程度を目安、としているので年度によって多少下がるのも仕方ないかな、と思います。

もちろん配当性向が高くなっても、意地でも配当は下げない企業は株主にとっては嬉しいですが…!

いや正直、累進的配当を掲げている三菱商事が欲しくなりましたが…(^◇^;)笑

よもぎ
よもぎ

でも住友商事は信頼しているフォロワーさんに勧めていただいた銘柄で、実際保有してみて商社株の安定感にかなり満足しているので、よほどのことがない限り今後もホールドしていきます!

銘柄選びのヒントがたっぷりの無料メルマガです♡

株 株

取引日記
スポンサーリンク
シェアする
よもぎをフォローする
子育てしながら初心者投資

コメント